マルウェアの情報

ASEC マルウェア週間統計 ( 20210621~20210627 )

ASEC 分析チームでは、ASEC 自動解析システム RAPIT を活用し、既知のマルウェアに対する分類および対応を進めている。ここでは、2021年6月21日(月)から2021年6月27日(日)までに収集された1週間の統計を整理する。 大分類の上ではインフォスティーラーが68.2%と1位を占めており、その次に RAT(Remote Administration Tool)マルウェアウェアが21.7%、DDoS が3.9%、ダウンローダーが3.1%、ランサムウェアが2.2%の順に集計された。 Top 1…

Discord を利用した違法ポルノに偽装したインフォスティーラー型マルウェアの拡散

ASEC 分析チームでは、最近 Discord メッセンジャーを通じて情報奪取型マルウェアが拡散していることを確認した。Discord を通じて配布されるこのマルウェアは、奪取した情報を Discord API を利用して攻撃者に伝達する。参考に、Discord を利用して配布する方式は従来も紹介したことがある。 https://asec.ahnlab.com/jp/19333/ マルウェアを配布する Discord…

ASEC マルウェア週間統計 ( 20210614~20210620 )

ASEC 分析チームでは、ASEC 自動解析システム RAPIT を活用し、既知のマルウェアに対する分類および対応を進めている。ここでは、2021年6月14日(月)から2021年6月20日(日)までに収集された1週間の統計を整理する。 大分類の上ではインフォスティーラーが79.6%と1位を占めており、その次に RAT(Remote Administration Tool)マルウェアが18.5%、ダウンローダーが1.9%と集計された。 Top 1 –  AgentTesla…

異なるアウトラインで拡散している情報奪取型マルウェアの CryptBot

CryptBot マルウェアは、ユーティリティのダウンロードページに偽装した不正なサイトを通じて配布される情報奪取型マルウェアである。特定のプログラム、クラック、シリアル等のキーワードを検索すると関連する配布元が上部に表示され、そのページにアクセスしてダウンロードボタンをクリックすると、CryptBot マルウェアのダウンロードページにリダイレクトする。 不正なサイトは様々なキーワードにより、非常に多くの数が開設されている。ほとんどの有名なソフトウェアのキーワードを検索すると多数の不正なサイトがページ内で上位に表示され、関連するファイルの検知数量も相当である。ネットサーフィン中に以下のようなページに遭遇した場合、絶対にファイルをダウンロード、または実行してはならない。 [図1]様々なキーワードで開設された不正なサイト [図2] リダイレクトされたファイルのダウンロードページ 配布元サイトからダウンロードされるファイルは ZIP 形式の圧縮ファイルで、内部にはマルウェアを暗号化して圧縮したもう一つの ZIP ファイルとパスワードが書かれているテキストファイルが入っている。圧縮ファイル名はユーザーが検索したキーワードで構成されているため、正常なプログラムと誤認することがある。内部にパスワードが記載されたテキストファイルには、圧縮解除用パスワードとともに…