3.7 3 votes
評価する
guest

1 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
trackback

[…] ページ上で入力されたアカウント情報は、特定の C2 に情報が送信されるが、この時に送信されるアドレスが1/17にアップロードされたフィッシング Web サーバー関連ブログのドメインと同じである。同じ製作者が様々な形態で製作し、フィッシング攻撃を行っているものと推定される。様々な形態のフィッシング攻撃が実行されるため、ユーザーのメール閲覧時には格別な注意が必要であると見られる。 […]